topimage

2013-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーンズリペア・ウエスト出し - 2013.06.30 Sun


今回のジーンズリペアのウエスト出しは、本体の色落ちがアリ V字に継ぎ足した生地はリジットのジーンズ生地だったので継ぎ足した部分が若干目立ちます。 洗濯を重ねていくと それほど目立たなくはなります。
ブラックジーンズだと同じジーンズ生地を探すのは困難で 継ぎ足した所が目立ちます。
お客様の中には、ジーンズ生地ではなく 和柄生地や革を継ぎ足していかれる方もみえます。
スポンサーサイト

ユニオンスペシャル 43200Gの台の下の部分です。 - 2013.06.28 Fri

DSC01785.jpg
ジーンズの裾上げをするチェーンステッチミシン ユニオンスペシャル 43200Gを最初購入した時は
新しい台と脚が取り付けてあったので、台と(鋳物)フットペダル(鋳物)も探して 知り合いの家具屋さんに
作ってもらいました。
1950年代のユニオンスペシャルで裾上げをするのに 現代の台と脚ではどーも気分がでなくて 鋳物の脚とペダルを探しました。
ジーンズのチェーンステッチをこのユニオンでかけていいる時が 俺にとって一番幸せな時です。

レザークラフト・革財布が完成に近づいてきました。 - 2013.06.28 Fri

DSC01786.jpg
この革財布注文を頂いたお客様からは納期をたくさんもらっているのでボチボチと制作しています。

レザークラフト・牛革財布 - 2013.06.23 Sun


M 様ご注文の牛革財布です。表と組む前です。このパーツは中側のカードホルダーと小銭入れ、札入れ
のパーツになります。一番手前の革はニシキ蛇の皮になります。

レザークラフト・牛革のベルトホルダーです。 - 2013.06.23 Sun


M様 ご注文のベルトホルダーです。コンチョとナスカンは真鍮で既成品です。もちろん当工房でも作れますが料金がUPします。

ヴィンテージジーンズの型入れです。 - 2013.06.23 Sun

ジーンズ型入れ02
セルビッチのジーンズの型入れはセルビッチ(脇側)を型入れしてから残りのパーツを入れていきます。

ユニオンスペシャル 43200G - 2013.06.22 Sat


1950年代のユニオンスペシャル 43200Gでチェーンステッチをかけました。
この場合は表と裏の糸を替えてあります。もちろん綿糸です。

ジーンズトートバッグ - 2013.06.22 Sat

DSC01720.jpg
ジーンズ3本を解体してパッチワークのトートバックを作りました。

ジーンズ&トートバッグを作ってみました。 - 2013.06.22 Sat


ヨロッパーから仕入れたジャガーでトートバッグを作ってみました。

ジーンズリペアしました。 - 2013.06.22 Sat


DSC01423.jpg
股のリペアです。リペアでは股と膝が一番多いです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ファンキーかず

Author:ファンキーかず
銀屋工房のBlogにようこそ!
20歳から縫製の見習いを始めて現在30年経ちました。
その間、彫金師と革職人の修行もし 現在では、デニムの制作とリペア。アクセサリー製作・彫金・銀粘土の教室も行っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (104)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。